2台収容できるガレージハウスの間取り

ここでは、施工事例をもとに車、またはバイクを2台収容できるガレージハウスの間取りを紹介しています。間取り図があるものは、間取り図を基におすすめのポイントを解説しているので、愛車を2台以上収容できるガレージハウスを建てたいと考えている方は参考にしてみてください。

ガレージ専用の玄関がある間取り

2台収容_ガレージハウス_01画像引用元:ウッドワン
(https://www.woodone.co.jp/onescubo/plan/garage/)
2台収容_ガレージハウス_02画像引用元:ウッドワン
(https://www.woodone.co.jp/onescubo/plan/garage/)
2台収容_ガレージハウス_02画像引用元:ウッドワン
(https://www.woodone.co.jp/onescubo/plan/garage/)
※写真ではなくイメージ画像です
2台収容_ガレージハウス_サムネイル01
2台収容_ガレージハウス_サムネイル02
2台収容_ガレージハウス_サムネイル02
ガレージハウスへのコメント

延床面積約50坪。限られたスペースでありながら大型のビルトインガレージを実現している事例です。

約24坪の一階は、1/3をガレージスペースが占めています。この間取りで大型車2台を収容できるインナーガレージに。

ガレージから直接入れるガレージ専用の玄関があるほか、ガレージの奥にストックヤードもあり、収納にも困りません。

二階はLDKと寝室、子供部屋、ユーテリティルームを配置。一家で団欒できるスペースとなっています。

プライバシーを確保できる間取り

2台収容ガレージハウス_05画像引用元:アサヒグローバル
(https://asahigloval.co.jp/idea/post_509/)
2台収容ガレージハウス_03画像引用元:アサヒグローバル
(https://asahigloval.co.jp/idea/post_509/)
2台収容ガレージハウス_04画像引用元:アサヒグローバル
(https://asahigloval.co.jp/idea/post_509/)
2台収容ガレージハウス_サムネイル03
2台収容ガレージハウス_サムネイル01
2台収容ガレージハウス_サムネイル02
ガレージハウスへのコメント

敷地面積99.9坪に建てられた5LDKのガレージハウス。もちろん、ガレージ内も車2台を並列できる広々スペースです。

家族が増え、大きな車を購入してもゆったり2台駐車できるよう、将来を見据えて広めのスペースをガレージ内に確保しています。

インナーガレージは玄関横の収納部分と直結しているため、雨が降っていても濡れずに車と屋内を移動でき、プライバシーも確保できる間取りです。

車好きの憧れを体現する専用スペース

2台収容ガレージハウス_10画像引用元:岩橋建築
(https://www.iwahashi-home.co.jp/case-newly/slug-65ac712cf8fc5457e3cee639ed58b86c)
2台収容ガレージハウス_11画像引用元:岩橋建築
(https://www.iwahashi-home.co.jp/case-newly/slug-65ac712cf8fc5457e3cee639ed58b86c)
2台収容ガレージハウス_12画像引用元:岩橋建築
(https://www.iwahashi-home.co.jp/case-newly/slug-65ac712cf8fc5457e3cee639ed58b86c)
2台収容ガレージハウス_サムネイル01
2台収容ガレージハウス_サムネイル02
2台収容ガレージハウス_サムネイル03
ガレージハウスへのコメント

愛車をメンテナンスしたり、整備したり、趣味の道具を置いたり、様々な用途に使える広々としたつくり。床には木製のタイルを敷き詰め、アメリカンな雰囲気に仕上げています。

「ガレージが無いなら家は建てない!ガレージがメインで家はサブ!!」という施主の思いを受けて、愛車を2台収容できるインナーガレージ主役の家を実現。

ガレージの一角に専用の小部屋がついているのもポイントです。キッチンから車をいじる様子が常に見える間取りなので、夫婦仲も深まることでしょう。

愛車2台と共に暮らす家

2台収容ガレージハウス_13画像引用元:田舎暮らし
(https://inakagurashi.tatsumi.com/works/18824/)
2台収容ガレージハウス_14画像引用元:田舎暮らし
(https://inakagurashi.tatsumi.com/works/18824/)
2台収容ガレージハウス_15画像引用元:田舎暮らし
(https://inakagurashi.tatsumi.com/works/18824/)
2台収容ガレージハウス_サムネイル01
2台収容ガレージハウス_サムネイル02
2台収容ガレージハウス_サムネイル03
ガレージハウスへのコメント

計4台の車を駐車できる、車好きによる車好きのためのガレージハウス。インナーガレージには自慢のスポーツカーを2台収容し、家の前の駐車スペースには普段使いの自家用車を2台停められる仕様となっています。

インナーガレージはガラス張りで、キッチンから愛車をいつでも眺められるのがポイント。前面をすべて開放できる大きなシャッターは電動式となっており、シャッターが開くときのワクワク感に気分が高まります。

美しさと頑丈さを備えたガレージ

2台収容ガレージハウス_01画像引用元:建築設計 Led-Eye
(https://led-eye.com/gallery/)
2台収容ガレージハウス_02画像引用元:建築設計 Led-Eye
(https://led-eye.com/gallery/)
2台収容ガレージハウス_03画像引用元:建築設計 Led-Eye
(https://led-eye.com/gallery/)
2台収容ガレージハウス_サムネイル01
2台収容ガレージハウス_サムネイル02
2台収容ガレージハウス_サムネイル03
ガレージハウスへのコメント

車2台を並列できる大きなインナーガレージが印象的。耐薬品性・耐久性の塗料で仕上げた光沢のある床面が、頑丈さとデザイン性に優れ、まるで研究所や秘密基地のような非日常空間を演出しています。

天井に沿ってなめらかにスライドするガレージシャッターは、まるで子供のころに映画やアニメで見たスーパーカーの登場シーンのよう。ロマンを感じるインナーガレージです。

シャッター付きのガレージが主役

2台収容ガレージハウス_07画像引用元:ヒノキヤ
(https://www.hinokiya.jp/gallery/39550/)
2台収容ガレージハウス_08画像引用元:ヒノキヤ
(https://www.hinokiya.jp/gallery/39550/)
2台収容ガレージハウス_09画像引用元:ヒノキヤ
(https://www.hinokiya.jp/gallery/39550/)
2台収容ガレージハウス_サムネイル01
2台収容ガレージハウス_サムネイル02
2台収容ガレージハウス_サムネイル03
ガレージハウスへのコメント

モノトーンでシックな外壁に真っ赤な玄関扉が映える外観が印象的な事例。ガレージのシャッターはブラウンで、スタイリッシュなデザインに仕上げられています。

間口とシャッターを2箇所設けているため、車を1台ずつ駐車できるのが特徴。出勤時間の異なる夫婦でも、このガレージならシャッターを何度も開けたり閉めたりせずに済みます。

シャッターを閉めると秘密基地のような非日常があり、シャッターを開けると中庭へ続く開放感も味わえる、さまざまな顔をもつインナーガレージです。

SE工法で叶える頑丈なガレージハウス

2台収容_ガレージハウス_01画像引用元:ニケンハウジング
(https://www.niken.co.jp/works/minami_garage/)
2台収容_ガレージハウス_02画像引用元:ニケンハウジング
(https://www.niken.co.jp/works/minami_garage/)
2台収容_ガレージハウス_03画像引用元:ニケンハウジング
(https://www.niken.co.jp/works/minami_garage/)
2台収容_ガレージハウス_サムネイル01
2台収容_ガレージハウス_サムネイル02
2台収容_ガレージハウス_サムネイル03
ガレージハウスへのコメント

「間口が7~8メートルあり、前面道路の幅があり、車2台を出し入れしやすい30坪の家」という明確なイメージのもと建てられたガレージハウス。

SE工法を採用したことで、一階に大きな間口を設けて車を2台並列できるガレージハウスを実現することに成功しています。SE工法のメリットは、木造でロングスパンがとれる点、耐震性・耐久性を維持しながら間口を大きくできる点です。

二階はまったりくつろげるLDKを配置。三階には書斎も設けられています。

2台収容できるガレージハウスの総括

愛車を2台収容できるガレージハウスを建てるには、ガレージ内のスペースを約10坪確保する必要があります。車いじりの工具や作業棚を設置したい方は、余裕をもってガレージ部分だけで15坪程度必要だと考えておきましょう。

また、愛車を2台収容できるガレージハウスは、一階を大々的にガレージとして使用する間取りが多い傾向にあります。そのほか、ガレージから屋内にアクセスできる動線、キッチンやリビングからガレージ内を眺められる間取りが人気です。

イメージ
PICK UP
貴社のお悩み解決します!
イメージ
集客したい・もっと認知して欲しい

時はwithコロナ時代。新たな集客施策として、Webマーケティングに力を入れはじめる企業が多くなりました。ぜひこのサイトを活用して自社集客へのキッカケを掴んでみませんか!